第3の愛─知られざる新宿の朝昼キャババイトの真実─

誰もが通る道!昼キャバの「面接」を突破して採用される為に

time 2018/12/02

誰もが通る道!昼キャバの「面接」を突破して採用される為に

昼キャバの面接で聞かれること

昼キャバで働く前に、かならず面接を受けることになります。
面接はそこまで堅苦しいものではないですけど、ちゃんとしてないと当然落とされます!

まず、昼キャバの面接で聞かれることは大きく分けてこの3つ。

①キャバクラで働いた経験はあるか
②キャバクラで働こうと思った動機
③どれだけシフトに入れるか

キャバクラで働いた経験があるかどうかは、無ければ正直に無いと言いましょう!
働いた経験が無くても、やる気があって真面目な人であれば雇ってもらえるところがほとんど。

働いた後、接客の仕方やキャバクラの中での基本ルールを教える必要があるか確認するためにも、経験があるか聞かれることが多いんです。

働こうと思った動機。
正直、お金という場合がほとんどなので、お金を稼ぎたいから、という理由で構いません。

似顔絵

ちなみに私は、「イラストレーターの仕事が安定するまでの生活費を稼ぎたい」と正直に言ったら採用されました。

そしてシフト。
どれだけ稼ぎたいかによりますが、ちゃんと実際に入れる日数を答えるのがポイント。
ここに関しては答え方で採用されやすさがあるので、次の見出しでお教えします!

面接採用率をアップさせる方法

昼キャバでの面接採用率をアップさせる方法は単純。
お店は、ちゃんと働けてお客さんからの人気が取れそうな人を採用したいと思っています。

なのでそうお店に思わせるように、身だしなみや態度でアピールすることが必要!

そのために気をつけるべきポイント3つについて、私が実際に面接の時に気をつけたことも合わせて紹介しますね。

身だしなみをちゃんとする

身だしなみは、キャバ嬢にとっては必須ですね。
それは昼も夜も変わりません。

正直な話お店としてはかわいい子が入れば入るほど、お客さんが増えて売り上げにつながるので。

特別かわいいまでは行かなくても、第一印象で「ブサイク!」と思われないように、髪型やメイクに気をつけるだけでも採用率はかなりアップします!

難しいアレンジができなくても、毛先を軽く巻くだけでもかなり印象は良くなります。

似顔絵

私の場合、いつもよりしっかり目にメイクをして、髪型もきちんと整えました。
昼キャバに入店してからしばらくして、店長に採用した理由を聞いたら”女性らしい髪型とメイクに加え、きちんとネイルまで整えられてて好印象だったから”らしいです。

服装で気をつけるべきはスタイルが良く見えるように、ですね。
昼キャバの面接は私服です。

できるだけスカートやワンピースなど、きちんとかわいい服装で行くのがおすすめです。
もし顔よりもスタイルの方に自身があるなら、自分のスタイルをしっかり強調できるようなシルエットの服を選ぶと採用されやすいですよ!

特にヘアメイクありの昼キャバなら、ドレスが似合うスタイルが良い子はかなり好印象です。
それはネイルも同様で、爪の形を整えて、シンプルでもOKなのでネイルをしっかりしていればドレスが映えますよね。

そうでなくてもネイルをしていないキャバ嬢は、昼キャバでも少数派。
私もイラストを描きたいので爪そのものは短めですが、ネイルはサロンで定期的にやってもらってます。

面接の時は上品な色のマニキュア単色で塗るだけでも良いので、綺麗にネイルをしておくとさらに好印象です!

笑顔で受け答えをしっかりする

キャバ嬢は見た目はもちろん、トークスキルも重要です。
昼キャバでは、カリスマキャバ嬢レベルのトークスキルまでは求められないですけど、笑顔で受け答えができるかどうかは、面接でもしっかり見られてます!

お客さんはほとんどが初対面。
初対面のお客さんとも笑顔で会話ができる、ちゃんと受け答えや相づちができることをアピールしましょう!

基本的な人とのコミュニケーション能力に問題が無ければ、採用される可能性が高いです。
キャバ嬢として必要とされるトークスキルは、入店してからちょっとずつ身につけていけばOKなんです。

正直、そうでもしないとキャバ嬢レベルのトークスキルを最初から持ってる子なんてほとんどいませんから(笑)

出勤できる日を多くする

最初に触れたように、昼キャバの面接では最初にどれくらいシフトに入れるか聞かれます。

もちろんたくさん入ってくれる子の方がお店側としては嬉しいですよね。
特に未経験の場合は、最初は経験を積んでほしい気持ちがあるので、できるだけたくさん入れるようにするのがおすすめ。

どの位のシフトに入れば採用率上がる?

目安としては週3日~だと、身だしなみや受け答えがよっぽど悪く無い限り、採用される可能性はかなり高まります!

シンママや学生の場合は、子供や学校のスケジュールがあることも伝えた上で、それでもできる限りはシフトに入りたいとやる気をアピールするのもおすすめです!

大事な事は疑問点が残らないように面接時に聞いておこう

採用される側として気をつけることを紹介してきましたけど、働く上で、給料や仕事内容に疑問があったまま始めるのは危険!

知らないままキャバ嬢として働いて何か重大なミスをしてしまったり、給料日になって思っていた給料がもらえないことに気がついてしまうことも。

似顔絵

お店の中には、聞かれなければ答えてくれない厳しいノルマや罰金もあるかもしれませんよ。

疑問点は必ず面接や体験入店の前にちゃんと聞いておくことが重要です!

例えば?
ノルマや時給に関すること
昼キャバの仕事で何かわからないこと
仕事を休む場合の連絡方法
・・・etc

文章

昼キャバはこんな女性に向いている